cpm LowerReinforcement!!

こんばんはNISHIOです。
最近人気のcpmですが、やっと待望のAudi B6/B7/B8用が発売開始となりました。
随分前から発売の噂はあったのですが、発売されたてすぐに沢山のユーザー様からご注文頂きました♪
早速ですがご紹介させて頂きますネ~
さてグリル・サイドベントグリル・リアアンダーのお色直しでお預かりのA5/B8♪


早速F/バンパーを脱着して各種パーツをばらして行きます。
ばらしたパーツはペイントする為、塗装に出します。

今回メイカーズオリジナルステッカーのロゴも変更して新しくなったので、第1号で貼ってみました。


預かっている間にキャリパーロゴもお色直し♪



今回は″イエロー″で差し色してみました。

後は気になる窓枠も3Mのカッテングシート(マットブラック)で仕上げました。




グリルは3.2L用をエンブレム・グリル枠・ナンバーベース・サイドベント・F/Rアンダー各種をグロスブラックでペイントして仕上げました。

さて本題のcpmですが、B8用は2008/2009年モデル用と2010年モデル用の2種類が用意されています。


B8シャーシは2010年モデルからフロント側のボルトホールが無くなってしまった為,2010年モデルはリア側のみとなりますのでリア側だけでも十分に効果が得られるよう設計されているそうです。



私の撮った写真ではお伝えしにくいですが、実車はとってもカッコ良く仕上がってます!!
今回 駆け足でご紹介させていただきましたが、実は雑誌の取材が控えていたので、急ピッチで仕上げさせていただきました。
今月発売のeS4で掲載されますので、皆さん是非買ってくださいネ♪
さて続いてもcpmの装着とオイル交換でご来店のA4/B6♪




実は当初はB7用しか設定が無かったんですが、隠れたボルトホールを発見した事で装着できることになりました。
今回のB6・B7用もLowerReinforcementの特徴である硬すぎず軟らかすぎない設計になっており、ハンドリングの向上、高速安定性の向上等に効果があります。



オイルですが、いつものNUTEC NC-50/51をスペシャルブレンドで交換させて頂きました。
S様いつも当店をご利用ありがとうございます。
さて続いてもcpmの装着でご来店のA4/B8q♪




今回は2009年モデルになりますのでフロント、リアの二ヵ所取り付けになります。
どのモデルも純正でリア側にプレートがついているのですが、そのプレートに整流板が取り付けられています。
メーカーにお話をお聞きした所、その整流板は高速安定性や燃費の向上等に効果があるそうです!!
そこで、cpmではメーカーの計算された整流効果をなくしてしまう事のないようリア側は純正プレートと共締めするタイプにしたそうです。



T様いつも遠方よりご来店誠にありがとうございます。
またまたcpmの装着でご来店のA4/B6q♪


先ほど説明させて頂いた、ボルトホールですがシャーシ塗料で隠れています。


シャーシ塗料をめくるとボルトホールがありますので、溝をきれいに掃除します。
アンダーカバーですが、かさ上げスペーサーの幅より少し大きめに削って加工していきます。



取り付けには付属の専用ボルトを使用して、締め付けトルクは55Nmです。



K様 遠方よりご来店頂き誠にありがとうございました。
気が付けば又こんな時間に・・・。
とりあえず″cpm″が気になる方、お問い合わせお待ちしていますネ♪

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る