セントラルサーキット走行会 & BMW F80/M3+LAPTORR Mono Ball Bearing !!

こんばんはNISHIOです。

 

昨日は臨時休業でお休みさせて頂き、走行会イベントに参加の為セントラルサーキットへ行ってました。

チームメイカーズからは10台以上の参加となりました。*撮影できなかったメンバー様すいません。。。

常連様やギャラリーの方も多数応援に駆けつけて頂き、一日楽しく過ごさせて頂きました。

大きなトラブルや事故も無く、皆様にも大変喜んで頂けました。

今後も引き続き継続して走行会イベントを行っていきますので、興味がある方や一度もサーキット走行した事がない方も大歓迎です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

今回、日程が合わなくて参加出来なかったメンバー様、次回は参加お待ちしています。

 

 

さてそんな走行会前に装着させて頂きましたのがこちら。。。

常連様よりモノボールベアリングマウントをご注文頂きましたのでご紹介!

LAPTORR Mono Ball Bearing Mount Front Tension-Strut

ベアリングは劣化を出来る限り少なくするために大口径のミネベアベアリングを使用しています。

早速、リフトアップして作業開始!!

まずはアームを脱着します。

純正ブッシュからモノボールベアリングマウントへ圧入しました。

ベアリングは劣化を出来る限り少なくするために大口径のミネベアベアリングを使用しています。

マウントハウジングは耐食性能の高いステンレスです。

LAPTORR製は造りが良いので、精度もバッチリです!

サスペンションやブレーキシステムをハイパフォーマンスへチューニングした場合にピロマウントは有効です。

アームを組み付けたら、インナーカバーを戻して施工完了!!

コーナリングやブレーキングフォースの向上に伴い、マウントへの負荷が増大してタイヤは本来の軌道から外れた動きを多くしてしまいます。

ラバーマウントではステアリングレスポンスが遅れたり走行が不安定になったりするのをピロマウントでは極端に少なくします。

これでサーキット走行で頭の入りも更に良くなる事でしょう~

オーナー様、いつもご依頼誠にありがとうございます。

引き続き宜しくお願い致します。

 

そんなこんなでカスタムの事ならメイカーズにお任せください。

お気軽にお問い合わせお待ちしています。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る