BMW F82/M4 GTS & NEWデモカー納車!!

こんばんはNISHIOです。

 

さて本日から2021年の初日で初仕事となります。

初日からやる事が沢山ありましたので、あっと言う間に一日が終了しました。

実は年末年始は溜まった仕事やNEデモカーの製作施工でほとんど休んでおりませんでした(-_-;)

 

旧年中は皆様にはご愛顧をいただき感謝申し上げます。

本年もいっそうのご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

さて年末に待ちに待ったNEWデモカーが入庫してきましたのでご紹介!

年末の忙しい中、息子に頼んで関東まで積載車で引き取りに行ってもらいました~

BMW F82/M4 GTS(国内限定30台)

「BMW M4 GTS」は、「BMW M3」の生誕30周年を記念して、

全世界で700台の限定モデルとして販売された。日本市場には30台が導入されている。

ノーマル状態は今回が最初で最後なので、しっかり撮り収めしました。

まずはリフトアップして下回りを撮影してみました!

トランクリッドにそそり立つ角度調整式のリアウイングは、

ウイング本体がカーボン製、ステーがアルミ製となる。

4本出しのマフラーは、専用のチタン製。

エンジン始動時などには、かなりの爆音を響かせる。

コイルとショックアブソーバーを一体化した4輪のコイルオーバーサスペンションは、

車載工具で細かく調整が可能だが、

ストックの状態では「道路交通」と「ニュルブルクリンク北ループ」用にセッティングしてある。

タイヤは、「ミシュラン・パイロットスポーツ カップ2」。

要は、ニュルブルクリンク仕様!!

車両全体では軽量化を実現しながら、

ナビゲーションシステムなどの装備も軽視されていない。

アルカンターラ仕上げのステアリングホイールは、

“12時”の位置にオレンジのマーキングが施される。

軽量化のため、ドアストラップはループ式を採用。

「Mストライプ」のアクセントが施される。

後部座席は取り払われ、ロールバーが組み込まれる。

ロールバーと6点式シートベルトは「クラブスポーツパッケージ」として本国ではオプション扱いとなるが、日本仕様では標準装備される。

カーボン製のフルバケットシートは、通常の「M4クーペ」のシートに比べて、

50%以上の軽量化がなされている。

公道では使用できないが、6点式シートベルトも付属する。

量産車としては世界で初めて採用された有機LED式のテールランプ。光源が平面であるため、全体を均一に発光させることができる

アシッドオレンジに塗装されたフロントスプリッターは、

写真の状態から50mmほど前にせり出すことができる。

タイヤは専用の「ミシュラン・パイロットスポーツ カップ2」を履きこなす。

カーボンセラミックブレーキシステムも与えられている。

 

最後に全体画像がこちら。。。

BMW M4 GTS

ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4690×1870×1385mm
ホイールベース:2810mm
車重:1600kg
駆動方式:FR
エンジン:3リッター直6 DOHC 24バルブ ツインターボ
トランスミッション:7段AT
最高出力:500ps(368kW)/6250rpm
最大トルク:61.2kgm(600Nm)/4000-5500rpm
タイヤ:(前)265/35ZR19 98Y/(後)285/30ZR20 99Y(ミシュラン・パイロットスポーツ カップ2)
燃費:--km/リッター(JC08モード)
価格:1950万円

 

今から少しづつカスタムして仕上げて行きますので、皆様楽しみにしていてください。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る