【夏季休業のお知らせ】

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を夏季休業とさせて頂きます。
2022年8月13日(土)~8月17日(水)
2022年8月18日(木)より通常営業となります。
ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

BMW F87N/M2コンペティション & AP RACINGキャリパー+特注Rdd製2ピースローターKit!!

こんばんはNISHIOです。

 

夏季休暇も終わり本日から通常営業に戻りました。

あっという間の4日間でしたが。。。特に出かける事も無く溜まった仕事を片付けてました。(-_-;)

今日は休み明けですが、沢山のお客様にご依頼を頂きました。

 

さて先日少し前にご紹介した『AP RACING』キャリパーですが、

今回Rdd製ローターを使用し特注品で製作してみました。

FRONT : AP RACING 6POT(9668)

AP RACING PRO5000R & Rdd製スペシャルオーダー2ピースローター(ベルハウジング:タフラム仕上げ)

REAR : AP RACING 6POT(9660)

AP RACING PRO5000R & Rdd製スペシャルオーダー2ピースローター(ベルハウジング:タフラム仕上げ)

今までにない仕様ですが、ローターとベルハウジングの隙間で
パッドが当たらない箇所を錆止めする為にメッキ処理を行いました。

パット見た感じはフロント・リアローターの外形380mmで同じですが、厚みを前後で変更しています。

FRONT : Rdd製380X34mm 2ピースローター ボビン数 brembo 10個 → AP RACING 12個へ変更 マルチスリット仕様

REAR : Rdd製380X32mm 2ピースローター ボビン数 brembo 10個 → AP RACING 12個へ変更 マルチスリット仕様

リア側は更に特注でインドラムを最大限に肉抜き加工で軽量化に仕上げてます!

ベルハウジング・ローター・インナードラムの3ピース構造で、
分かる方にはお分かり頂けると思いますが。。。
精度が出せないと、ここまで細部な造り込みが出来ません。

FRONT : ブラケット(タフラム)+スタッドボルト

REAR : ブラケット(タフラム)+スタッドボルト

全てにおいて無駄が無く、肉抜き出来るところは
時間を惜しまず全て軽量・精度に拘って製作しています。

今回パッドの別注品で今回のブレーキKitの為に一台分のみ特別に製作して頂きました。

早速、車輌へ取り付けてまいります。

何度も細かく計算して製作して頂きましたので、寸部の狂いも無くバッチリ装着出来ました。

全ての作業が終了後にRddレーシングフルードに交換して完了です!!

ちらっと見えますが、ピストンはクーリング効果で冷却を促進しています。

完成後はこちら。。。

純正400mm→380mmに外形を落とす事でかなりの軽量とクリアランスを確保できます。

純正ローター380mm→380mmと外形は変わりが無いですが、かなりの軽量になっています。

最後に全体画像がこちら。。。

 

まだまだ当たりが出ていないので、本来の性能は発揮されていませんが。。。
それでもまるで別物のブレーキシステムへと進化しました。

 

今後はローターが一皮剥けて、当たりが付けば更に楽しくなってしまいます!!
こうなってくると20インチはかなり大きすぎるので19又は18インチまでインチダウンも考えてしまいますネ~

 

変更することに寄って更に軽量になるのと、タイヤの選択肢も増えますのでサーキット走行でも非常に有利となります。
純正置換Rdd製ローター製作、brembo GTS-KIT、最終的にはAP RACINGキャリパーで特注Rdd製ローターとなりました。

 

もちろんレーシングキャリパーの為、音無きはでますので。。。街乗り重視の方にはお勧め出来ません。
これはあくまで自身の勉強の為にやってますので、皆様にはぜひ置換ローターKitをお試ししてみてください。

 

そんなこんなで特注ブレーキKit製作の事ならメイカーズにお任せください。
お気軽にお問い合わせお待ちしています。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る