BMW M2 コンペティション & Rdd製ブレーキローターKit入荷!!

こんばんはNISHIOです。

 

この3連休は毎日・毎日沢山のお客様にご来店・ご依頼を頂き充実した3日間でした。

ご予約がいっぱいで。。。この度初めて東京オートサロンへ行く事が出来ませんでした。(笑)

各業者・同業者の皆様へは色々とご心配をお掛けしました。

相変わらず風邪気味で体調もあまりすぐれませんが。。。頑張ってまいります!!

 

さて待ちに待ったM2コンペティション専用Rdd製ブレーキローターKitがようやく入荷してまいりましたのでご紹介!!

Rdd

M2コンペティション専用ローター前後Kit (ベルハウジング・タフラム処理仕様)

フロント 400mm x36mm(マルチスリット仕上げ)

リア 380mm x 28mm(マルチスリット仕上げ)

フロント 36mm & リア 28mm

裏から見る事も少ないと思いますが。。。見えない箇所でも細かなC面取り・R面取りなど時間を掛けて製作しているのはRddメーカーの拘りです。

リアローターはインナードラムが入り3ピース構造です。

毎回・毎回書いてますが、一つ一つのパーツの精度や造り込みが他とは全く違います。

早速リフトアップして作業開始!!

実はまだ全く手を付けれて無く、今からカスタムが始まります。

大阪オートメッセまでに間に合うのか。。。(笑)

まずは純正ローターから外してまいります。

装着前に純正ローターとRdd製ローター重量を比較してみました。

Rdd製 400mm 2Pローター(フロント)12.9Kg

純正ローター (フロント側)14.1Kg

Rdd製 380mm 2Pローター(リア側)7.8Kg

純正ローター (リア側)9.9Kg

 

Rdd製 フロントローター純正重量比 -1.2Kg

Rdd製 リアローター純正重量比 -2.1Kg

4枚ローターの総合計でー6.6Kg減

 

サクッと装着完了!!

フロントは少しだけブレーキパッドの加工が必要になりますがバッチリ装着完了しました。

ノーマルローターとは比べ物にならないくらい精度も高く・見た目もカッコイイです。

ずっと眺めていても飽きが来ないです。(笑)

また続きは後日ご紹介させて頂きます。

 

そんなこんなで今後はRdd製ブレーキローターKitを量産してまいります。

M2コンペティション乗りの方で、気になる方はお気軽にお問合せお待ちしています。

 

 

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る